釣りで一息。

釣りが好きです。釣り以外もいろいろ好きです。

20タトゥーラSVTWを買ったので19タトゥーラTWと比べてみる。

結局買ってしまいました!!!

 

f:id:baseballlll:20191227145712j:image

 

20タトゥーラSVTW!

カッコいい!

 

32mmスプールのバーサタイルは自分のタックルを考えると、かなり魅力的なものだと思ったが早いかポチっておりました。

買ったのはXHLです。

 

 

これで19タトゥーラTW、20タトゥーラSVTWと立て続けにタトゥーラを買ったことになります。

せっかくなので、どっちがどう違うのか?比べてみましょう。

 

 

 

外観

既に手元にある19タトゥーラTWとは予想通り全く同じ形状です。

 


f:id:baseballlll:20191227150054j:image

f:id:baseballlll:20191227150110j:image

パッと見て分かるのは塗装の仕上げ、Dマークの入り方ですね。

 

(左が20タトゥーラSVTW)


f:id:baseballlll:20191227150254j:image

f:id:baseballlll:20191227150248j:image

他にはゼロアジャスターの色合い、

 

f:id:baseballlll:20191227150400j:image

ハンドルロックナット、ハンドルノブキャップが違います。ロックナットはもうシマノそのまんまですね。なんでこれにしちゃったのか・・・。

 

f:id:baseballlll:20191227150331j:image

クラッチも違います。クラッチの両脇のパーツは同じ形っぽいので、19タトゥーラTWの赤のパーツを換装して、本当の真っ黒タトゥーラを作り上げることが可能になりましたね・・・フフフ。

 

 

外観の違いはこういった細部だけ。基本的な形は全く同じです。

 

f:id:baseballlll:20191227150517j:image

サイドプレートを開けても同じ形。

 

f:id:baseballlll:20191227150540j:image

実に何の意味もなさない行為ですが、ブレーキ側のサイドプレートを入れ替えることが出来ます。

繰り返しますが何の意味もありません。

 

スペック

スペック上での違いは箱を見れば大体分かります。

 

(上が20タトゥーラSVTW)

f:id:baseballlll:20191227150635j:image

 

重量、巻き取り長さ、ブレーキシステムといったあたり。その他はスプール径(20:32mm、19:34mm)、ハンドル長(20:85mm、19:90mm)など。

箱の『TATULA』のフォントが違う・・・。

 

あ、あと価格はSVTWのほうが実売で3,000〜4,000円くらい高いです。

 

スプール重量

個人的に気になっていたのはスプールの重さ。

スプール径34mmの19タトゥーラTWは・・・

 

f:id:baseballlll:20191227150956j:image

 

17g。

結構重いです。

 

それに対して32mmの20タトゥーラSVTWは・・・

 

f:id:baseballlll:20191227150935j:image

 

13g!

4gも違うとは少々驚きました。

これは立ち上がりのレスポンスに影響しそうですね。

同じ32mmスプールのリールではスコーピオン70がスプールの重さ15g超、SLX MGLが13gです。

ライバル機にあたるSLXのMGLスプールと同等の重さということで、最低ラインをクリアというところでしょうか。

 

 

 

巻いた感じは・・・

おっ!これは!

ちょっとザラ感はあるけどなかなかイイ!19タトゥーラTWよりも明らかにイイです!

 

・・・まあ、良いか悪いかはこの価格帯だと部品とか組み付けの精度の問題で、バラつきは結構あるんでしょうけど。おまけに空回しでの話ですし、気にするものでもないですが。

 

ちなみにダイワ特有のカチャカチャ音はしますね。(笑)

 

 

 

結局のところは。

う〜ん、箱から出してちょっと触った感じでは、

めちゃめちゃいいじゃん!!

という感想です。まだ使ってもいませんが。(笑)

 

だって塗装のおかげで更にスティーズっぽくなってますもん・・・とりあえずそれだけで充分です・・・。

19タトゥーラTWのマットブラックもとても良いですが、こちらのほうが高級感はグッと増しましたね。

 

この2種類の使い分けは、スプール径、ハンドル長、ブレーキシステムの違いから、軽いもの(〜10gちょいくらい?)、ワーム系なら20タトゥーラSVTW、重いもの(10g〜)、巻きモノ系なら19タトゥーラTWっていう感じでしょうね。超ザックリ言うと。

どっちが使用範囲が広いかって言うと20タトゥーラSVTWの方でしょう。

ベイトリール初心者には20タトゥーラSVTWのほうが絶対にオススメです。

 

 

次はベアリングカスタムだ!!

 

 

リール カテゴリーの記事一覧 - 釣りで一息。

ダイワ カテゴリーの記事一覧 - 釣りで一息。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ