釣りで一息。

海でも淡水でも、ルアー釣り中心に楽しんでいます。

iPhoneSEユーザーがiPhone11に買い替えると、こんな感想。

最近、スマホを買い替えました。

今まで3年間ほど使用していた端末はiPhoneSEでした。

f:id:baseballlll:20191014002402j:image

この端末はとても気に入っていて、バッテリーの消耗を自力交換で乗り切り、ディスプレイに目立つキズが増えてきたときも自力交換した、思い入れのあるものです。

 

しかし、ディスプレイ交換のときに誤ってホームボタンケーブルをブチ切ってしまい、Touch IDはおろかホームボタンまで使えなくしてしまいました。

 

さらにディスプレイを苦労して交換したのに、ひと月も経たないうちにアスファルトの上に落としてしまいヒビ割れが。

 

おまけに最近のiOSだとiPhoneSE自身のスペックが追いつかないのか、交換したバッテリーも減りは早く、少し使うと熱を持つようになったので、観念して買い替えのタイミングか・・・と悟り、買い替えに至った次第です。

 

なんと言ってもiPhoneSEは、その手に馴染むサイズ感が手放せない要因だったのですが、思えば私のiPhone遍歴は 4S→5C→SE と買い替えてきたので、ここしばらくの間は端末が変わってもそれほどサイズ感に違和感を覚えることなく使えてきていたのだと思います。

 

しかし今回の買い替えはさすがに躊躇いました。

デカいなあ最近のiPhoneは・・・と。

あと、個人的に許せなかったのがカメラ部の出っ張り。背面は完全にフラットなのがiPhoneのデザインの特徴だったのに、なんだこれは・・・。

(※今更かよって思われるような感想がたくさん出て来ますが、あくまでSEユーザーからの目線ですので・・・)


しかし、もうどれに買い替えてもサイズはデカくなるしカメラは出っ張ります。

腹を括ってこのあたりのことは進化と受け入れつつ、他にたくさんあるであろうメリットを享受しようと気持ちを改め・・・さあどのモデルにしようかな?

と、今までになく悩んで買ったのが、

f:id:baseballlll:20191014003029j:image

iPhone11!!カープレッド!(小声)

果たしてこれが増税前最後にして最大の買い物となりました。

お値段税込86,184円也。

 

 

iPhone11に決めたワケは・・・

値下げされた8やXRも候補で、一時はそちらにしようかと決めかけたほどでしたが、冷静になって考えて、ひとつ前のモデルからプラス1万円くらいで最新版が買えるのならそっちの方が絶対いいじゃん!と思い直して11に決めました。

なお、この判断が冷静かどうかという事に関しては我ながら何とも・・・。(笑)

 

容量は128GBという事だけは決めていましたので、あとはモデルによって価格が決まってきます。

増税前後で税込価格は当然変わるので、税抜価格で見てみると、

 

iPhone8の場合、57,800円

iPhoneXRの場合、69,800円

iPhone11の場合、79,800円

※全てApple公式オンラインストアの価格です。

 

購入動機として、

iPhone8:最も安い。Touch ID(指紋認証)搭載。

iPhoneXRとiPhone11:カラーラインナップにカープレッドがある。

 

私はこのブログとは別に広島東洋カープ応援ブログをやっている程度のファンですので、当然カラーラインナップは気になるところなのです。

(※当たり前ですが、カラーの名称はカープレッドではなくプロダクトレッドです)

 

ということで、一番安い8か、カープレッド且つ最新の11か、間を取って?XRにするか・・・数日間考えた末の答えが、

 

どうせ買ったあとは値段なんて忘れるし、カープレッド且つ最新の11だろ!!

 

でした。

 

そんなわけでiPhone11ユーザーの仲間入りを果たしたわけですが、今でもiPhoneSEを使っている方は多いのではないかと思います。

以下に書いたのは私なりの感想ですが、SEのサイズ感から離れたくはないけど、とはいえ流石にそろそろ買い替えかなあ・・・と考えている方の参考になれば幸いです。

 

(あらかじめ断っておきますが、私はガジェット好き人間というわけでは無いことと、スマホゲーは全くやりませんので、そのあたりの感想は分かりません。)

 

 

 

デカいのには慣れる?

箱から出して手に取ると、やはり大きい。

f:id:baseballlll:20191014162355j:image

並べて比べるとふた回りくらい大きい、という印象です。

(カープファン的備考:赤の色合いがカープのユニフォームとバッチリ一致しています。)

 

厚みはというと、

f:id:baseballlll:20191014162546j:image

ほぼ変わりません。

ただし真上から見ると同じ形状でも、横から見るとエッジのあるSE、円みを帯びた11と異なっています。さすがにこの形状はiPhone6の頃から採用されているのでアレですが、私にとっては初なのです。

 

それでは実際に持ってみると?

これが案外慣れるくらいの大きさの変化、と表現すべき程度の差であるように感じます。

ただしこれは個々人の手の大きさや指の長さなどによってだいぶ感じ方が違ってくるはずなので、あくまで私の場合です。

薄く、エッジのないデザインが大きさを感じさせないことにかなり貢献している気がしますね。

ただし左手のみで操作するとして、テンキーの更に右のバックスペース、スペース、改行あたりに触れるのはキツいです。

画面を下半分に下げる機能がありますが、これ使う場面ってあるんでしょうか?

 

 

使ってみての感想。

スマホの進化はすごいですねえ。

3年経つと感動ポイントもたくさん!

 

 

電源ONからいきなりオォ〜!

箱から出して電源をオンにすると、いつもの『こんにちは』画面から始まります。

ここから今回のiPhoneは早速その進化を見せつけます。

セキュリティ系の設定を済ませると、『元のiPhoneをそばに置いといてね』と指図されます。

その通りに置いておくと、なんと写真やらアプリの設定やら全部まるまるコピーしてくれるじゃないですか!!

所要時間は15分程度。

まるっとデータだけでなく、アラームや通知などの設定もぜ〜んぶ移行完了。

アプリのリストも全てコピーされます。ただしインストールはこの後に始まるので、全て完了するのにはアプリの数にもよりますが、私の場合は1時間くらいで完了しました。

 

こいつは初っ端からスゲエ!!

いきなり驚かされました・・・。

 

 

Face IDがスゴイ。早い!

スゴイ、というか、スゲェ!!と声が出そうです。

これに一番感動したかも。iPhoneX以降の端末に搭載されているので、何を今更・・・と思われるでしょうが、繰り返しますがSEから買い替えなので。

 

そもそもSEのTouch ID(指紋認証)がとても便利だったので(途中から使えなくしてしまいましたが)、なんで顔認証なんかに・・・と思っていました。

8が買い替え候補だったのも値段と、Touch ID搭載という点だったのですが。

 

いざFace IDを使ってみると、そのスムーズさにも正確さにもビックリ。

本体をスリープ状態から起動するとき、例えば机の上に置いていて手で取り上げたとします。

まず手で取り上げるとセンサーが反応してディスプレイが点灯しますね。

で、Face IDによる本人認証がなされて、ロック解除可能な状態になれば画面を下からスワイプしてホーム画面が表示される、という流れです。

 

この、手に取ってディスプレイが点灯してからFace IDで認証OKになるまでのレスポンスの早さが!スゲェ!!(笑)1秒もかかってません。測ってませんけど。

言葉にすると『パパッ』って感じ。ディスプレイ点灯が『パ』、Face IDの認証OKが『パッ』です。

で、スッとスワイプでホーム画面。むしろこっちの方に時間がかかってます。


パパッ、スッ、ですよ。

 

まあこんなのYouTubeにいくらでも動画が転がってるでしょうから、そっち見たほうが分かりやすいですね。


しかも、メガネの有無、掛けているメガネを変える、くらいでは認証に全く影響しません。暗い場所でもほぼ大丈夫。

サングラスを掛けていても大丈夫でした。レンズの色の濃さにもよるのかもしれませんが。

ただ、寝起きは何故か成功率が結構下がります。これは個人差があるかもしれません。それからマスクしてるとダメですね。


あと、初期設定ではiPhoneをきちんと見つめていないとダメですから、目を閉じている、例えば寝ているときに誤って解除されたりする事はありません。

 

まさか顔認証がこれほどまでに使えるものだとは思っていませんでした。

釣り人的視点から言わせてもらうと、Touch IDの難点は釣りにおいてはそのものズバリ、指紋を読み取るということ。すると、こうなるんです。

 

バス釣りでたくさんバスを釣ります。

何度もバス持ちします。

親指の皮膚がボロボロになっていきます。

私はベイトリールは左右両ハンドル使うので、ランディングには両方の手を使います。

釣れたタックルによって進行の差はあれど、両方の親指がボロボロになっていきます。

 

また釣れた、写真撮ろう。

写真はロック画面からカメラを起動出来るので問題なく撮れます。

ついでにLINEで釣り仲間に送ろう。

スマホの指紋認証でロック解除・・・できない!!

左右持ち替えても・・・できない!パスコードで解除!

 

こんなことがなくなります。

 

 

 

カメラがスゴイ。

iPhone11は2つのレンズが背面に搭載されています。

これがProになると3つ搭載で、ちょっと見た目が怖い・・・けど、スゴいんでしょうね。見た目も、そのうちこのタイプがスタンダードになっていくのかなあと思っています。

このカメラ、性能は素晴らしいです。私は写真やカメラに全く詳しくないのですが、SEより遥かに綺麗な写真が撮れるということだけはすぐに分かりました。

 

写真といっても、私がiPhoneのカメラを使うのは気合を入れて撮ったものではなく、仕事の記録用。あるいは釣りの記録用。

多少暗かろうがブレていようがあまり関係ありません。あくまで状況が分かればいい、というものです。

 

が、そんな適当に撮った写真ですらめちゃくちゃ綺麗に撮れます。正直戸惑います。(笑)

特に暗いところで撮った写真の鮮やかさにはビックリ。これは夜釣りや明け方の釣りでの成果をカッコよく撮れそうです!これまでのiPhoneSEだと、明かりの少ない中で釣れた魚を撮るとどうもボヤけてしまって苦労しましたからね。

 

そして撮影画面でワンタッチで広角に切り替えできる、これも便利です。広角レンズって、使ってみてその便利さが分かりますね!

 

11で撮った我が家のリールたちがこちら。

f:id:baseballlll:20191014170021j:image

f:id:baseballlll:20191014170044j:image

f:id:baseballlll:20191014170056j:image

綺麗に撮れてるなァ〜(個人的感想)。

 

そういえばひとつ注意すべきことがあって、撮った画像ファイルの拡張子が.HEICという私には初めて見る種類のものでした。

この形式をメールで送ったりどこかにアップロードした場合、その送り先では見られないことがあるので要注意です。

.jpgに変換できるソフトやWebサービス(こことか)なんかがあるので、必要に応じて利用しましょう。

 

このHEICファイルですが、今までのJPEG画像と同じくらいのデータサイズでより高精細な画像になっています。スマホカメラの高機能化が進むと、こういうところも変わっていくんですね。

 

 

ホームボタンは無くても慣れる。

これはすぐに慣れました。

ホームボタンを押すという動作が、画面下端から真上にスワイプするという動作に変わっただけです。

全てにおいて動作がこれに置き換わっただけなので、なんてことはありません。

 

 

イヤホンジャックが無いのは?

どうでしょうね?

これは私は既にワイヤレスのイヤホンを使っていたので、そのまま状況は変わりません。

 

 

バッテリーが強い。

3週間ほど使っていますが、常にその恩恵を感じるのがココですね。

めちゃくちゃ持ちます、バッテリー。

朝フルの状態で仕事に出かけ、昼休みにちょちょいとLINEやメールのチェック、ウェブでニュースを見るといった程度だと、帰り道ではまだ80%ある!なんて日も。

 

エア出勤して朝からMLB.tvで丸々1試合ストリーミング観戦なんてやってたら夕方には30%くらいまで減りますが、それでもその日中にバッテリー切れなんてことは今のところ1日もありません。当然使いかたにもよりますが。

 

また、ワイヤレス充電にも対応していてサードパーティなら安く買えるので、これを買っておくと更に便利。

ポイと置いておくだけで充電できるのは、思いのほか快適ですよ!

 

 

買い替えて困ったこと?

ンー、ないですね!

 

本当、特にナシ!です。

 

強いていえば・・・ですが、サイズというか取り回しというか。んな事、最初から分かっとる!って話ですけど。

 

iPhone11のサイズだと、ワイシャツやスーツの胸ポケットにはギリギリ収まります。パツパツになりますけど。

ですが、思いっきりカメラ部分が飛び出します。

これ、デカいレンズが2つ覗いてることもあってまるで隠し撮りでもしてんじゃないかってくらい印象が強いです。

だから胸ポケットに収めておくのはオススメできません。

 

私は今は上着の内ポケットに収めています。

 

クールビズ期間中はスラックスのサイドポケットに入れていましたが、薄い上に円みを帯びた形状から、椅子に座るとスルリと落ちることが何度かありました。

紛失してはたまらないので、以降は仕事中はカバンにしまうようにしました。

 

私服のときはあまり落ちることも無いのでパンツのポケットに入れていますが、座ったりするときにちょっと大きさは気になりますね。

これから上着必須のシーズンになれば、そこのポケットにしまっとけばいいのですが。

 

まあ、そのくらいです。

 

あ!そういえば防水だった!

 

 

 

まとめると。

 

カープファンは赤を買いましょう。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ