釣りで一息。

釣りが好きです。釣り以外もいろいろ好きです。

ジギング@博多湾タチウオ。KAIJU現る。


こんにちは、訪問ありがとうございます。

 

こちら北部九州はタチウオ釣りのシーズン最盛期になってきました。

暑いので半日で終えられるというのも体力的にありがたく、夏バテ気味の体に鞭打って行ってまいりました。

 

やっぱり楽しいタチウオジギング。

夜明けに差し掛かる頃合いからスタート。

テンヤの方々とも乗り合いだったのですが、早速そちらはポツポツと上がってきていました。

暑くなる前に釣りたいなーと少し焦りながら、あれっ?タチウオジギングのシャクりってどんな具合だったっけ・・・といきなり不安な心持ちになってきます。釣り人の心は繊細なのです。

 

ポイントの水深は15m前後。黙々とワンピッチ&フォールを底から水面付近まで繰り返していると、フォールでガツン!というバイトが。

すかさずアワセを入れると痛烈な引き!

ですが、タチウオはサイズ関係なく最初の突っ込みは強烈なんですよね。だからヒットした瞬間から少しの間はサイズの見当がつきません。

しかしこれは・・・、なかなか重いしドラグも出るし、大きそうだぞ!?

 

無事上がってきたのは、

f:id:baseballlll:20220715002348j:image

体高指7本分のドデカいタチウオ!

指5本のタチウオを"ドラゴン"と呼びますが、さながらこれはドラゴンを超えた"KAIJU"と呼びたいド迫力でした。

もちろん私の最大記録を大幅更新。もう満足ですわ・・・と、時間をたっぷりと残した状態で安心して釣りに没頭できました。

 

その後は数もサイズもコツコツドカンといった感じで釣れ続けて、終わってみればキープ20尾、リリースも20尾ほどの大漁でした。

日が昇ってからは暑かったですが、とても楽しめたのでよかったです。

 

使用したルアー

今回使ったジグは、ファルケンRのフラットエッジ。今回というか、いつもこれを使っています。

f:id:baseballlll:20220715210340j:image

よく『ポイントジグ』と呼ばれている印象で、その通り『釣具のポイント』を運営するタカミヤ社のオリジナルブランドです。釣具のポイントで買えます。

 

価格が税込550円なので鏡牙やアンチョビメタルよりも安く、しかもよく釣れます。

重さは60g、80g、100gを揃えておけばOK。

カラーはこの辺りが好きですが、グロー無し紫が一番好きですね。

フックは前にワイヤーアシストのトレブルフック、後ろにトレブルフックにしています。

 

美味しくいただきます。

帰宅して早速下処理を済ませて、知り合いや妻のママ友に配って回りました。

7本くらいを自宅消費用に。

f:id:baseballlll:20220715142610j:image

最大魚、やっぱりデカい!

その下のタチウオも指4本超でなかなかの大きさなんですが、全然違いますね。

 

刺身や塩焼きなど定番の調理に加えて、今回は3枚におろした残りの中骨と、尻尾の余ったところを素揚げにしてみました。

f:id:baseballlll:20220715143231j:image

塩胡椒を軽く振って、二度揚げ。

カリッと骨まで食べられて、子ども達にも大好評。これまで中骨や尻尾は出汁をとるのに使っていましたが、今度からはこれにしよう。

釣ったら、余すことなく食べたいですからね。

 

さて、次回の釣りは・・・そろそろスローに行きたいなあ。ヒラマサも釣りたいな。

 

海の恵みに感謝!