釣りで一息。

釣りが好きです。釣り以外もいろいろ好きです。

15ツインパワーの買い替え先は・・・やっぱり20ツインパワー?

(※2020/3/11 購入記事アップしました。)

 

海に川にダムに、いろんな場所で活躍してくれている私の15ツインパワー。

特段目立ったトラブルも無く、ギアやラインローラーの調子もすこぶる良いです。

個人的に満足度のとても高いリールで、まだまだ活躍してくれそうなのですが、5年経ち各パーツのキズや打痕もチラホラ目立つようになり、そろそろ新しいものに買い替えたい思いもあります。

 

私の使っているのはC3000HGS。

f:id:baseballlll:20200118114330j:image

 

シマノのC3000という番手は私にとって非常に使い勝手がよく、これにPE0.8〜1号を巻いて何でも用に、そして2500番の浅溝スプールを買い足してバスのフロロ用にと使い分けています。

3000と2500ではドラグ力も違うので、これを兼用できるのはとても便利なんですよね。

 

さて、買い替えようと考えたきっかけは当然、モデルチェンジなのですが・・・。

 

 

 

やはり20ツインパワーに買い替え?

モデルチェンジしたらそのまま買い替えるつもりだった最有力候補のリール。

 

 

しかし、ちょっと私の思っていたツインパワー像とは違うものが出来上がっているようなので、一旦検討といったところです。

 

 

せっかくアルミローターを採用したんだから、ボディも蓋もアルミにしてくれれば重くなっても大歓迎だったんですが。

ステラとの差別化をするためにやむを得なかったのでしょうか?

 

蓋が樹脂(Ci4+)なだけなんだから別にいいじゃん、ツインパワーSWだってそうだろう、と言われそうですが、それは仰るとおりでございます。(笑)

でもね、気持ちの問題なんですよね。

フルメタルはカッコいいんです。

響きが。

ローターが樹脂でもフルメタルボディだぞって言えるじゃないですか。

 

もはや釣りと関係なくなっていますが・・・。

 

確かに2500番とか3000番で釣る魚にフルメタルの剛性は必要なのかと問われれば、別に必要ないと思います。

でもツインパワーは色んな釣りに持って行けるタフなリールと考えていて、その中で個人的にはローターの強度よりもギアの収まるボディの強度を優先したいのです。

ま、素人考えですけどね。

 

実売で4万程度のリールなので、消費者側としても進化を求め過ぎてしまうのでしょうか・・・。

 

とは言ったものの、シマノ公式のツインパワーのプロモーション動画はすごいです!

 


NEW TWIN POWER 限界への挑戦

 

C5000XGで30キロのキハダを釣り上げています。

こんなの見せられたら、やっぱりツインパワーは強いな!と思ってしまいますね。(笑)

しかし逆にどこまでやったら壊れるのか、そっちも気になっちゃいます。対ヒラマサのように強引に止める場面のある釣りをしたら、やっぱり壊れちゃうんでしょうか。

そんなことまでメーカーは試すのかな?

 

そういえば、ロゴ。

15から変わらずでした。

『TWINPOWER』を『TP』と略してはいけないような気がするんですよねえ・・・全然強そうじゃない。

 

 

19セルテート?

他の選択肢として、対抗馬はまずツインパワーのライバルであるセルテート。

 

 

アルミのモノコックボディにザイオンローターのタフなヤツです。

触ったことはないんですが、巻き上げのパワーもありそうだし、無骨で渋いデザインもいいですね。

 

自重や価格はほぼ同レベル。

ツインパワーと比べてどちらを選んでも遜色ない出来映えでしょう。

もはや好みの問題と言えそうです。

 

 

 

思い切って20ルビアス!?

いっその事、全部樹脂!?

ルビアスとツインパワーとでは全然コンセプトが違いますが、20ルビアスはメーカー定価でツインパワーより5,000円ほど安く(ネットで実売価格を見ると今のところ更に差があります)、ザイオンモノコックボディにザイオンエアローター採用で非常に軽くなります。

 

 

モノコックボディ採用でギアサイズがアップしたことで巻き上げのパワーも上がっており、ボディとローターの耐久性はツインパワーに劣ると思われるものの、それを補って余りある魅力を備えています。

 


20ルビアスLTを超解説【あのダイワの人気スピニングリールが5年ぶりにフルリニューアル】

 

めちゃくちゃ気合い入れて進化させてきてますよね〜。これは気になる!

使うシーンの割合を考えると、おそらく大半がバス釣りなのでいっそのことルビアスにしてしまうのも手かな、と。

 

ただ、買うとしたら番手はLT2500-XHで替えスプールに2500Sを買い足すと思いますが、これがマグシールド搭載機なんですよね。

マグシールド自体は特に好きでも嫌いでもないんですが、分解するときが大変で・・・。

 

というわけで、この理由はセルテートにも当て嵌まるのですがちょっと検討中。

 

 

選外:18ステラ、19ストラディック

まず予算が大幅に上がるのは許されません!

私はサラリーマンです。(笑)

 

ストラディックはしばらく使ってみて、カタログスペックこそ確かに上位機種に迫るものの、実使用ではツインパワーの代わりは務まらないなあ、という印象でした。

 

 

いいリールですけどね。

まあそこが価格差、グレードの差なんでしょうけど。

 

 

 

というわけで、

もうしばらく悩みます。

 

悩んでいる時が、楽しさのピークでもあります・・・。

 

なんだかんだで、ツインパワーにする気がしていますが。(笑)

フィッシングショーで触ってみたいです。行けないけど。

 

 

あ、釣りフェスティバルに改名したんですね。

 

結局ツインパワーが好きなんだよな〜。

 

リール カテゴリーの記事一覧 - 釣りで一息。

シマノ カテゴリーの記事一覧 - 釣りで一息。

 

にほんブログ村 釣りブログへ