釣りで一息。

釣りが好きです。釣り以外もいろいろ好きです。

バス釣り@最近の釣果〜その1


先月途中までの緊急事態宣言下にあって、私自身は釣りを自粛しておりました。

それが解除されたのち、まず出かけたのは先日記事にしましたスロージギング。 

www.tsuridehitoiki.com

 

さて続いてはバス釣りだぞと、その後は時間を見つけては釣りに繰り出していました。

釣れたり釣れなかったりの日々でしたが、釣果に関わらず満たされた時間を過ごせたと感じています。

 

6月終わりにかけての釣行の結果はこんな感じでした。

 

なんとか1尾@川

まずは久しぶりの川での釣行。

巻きモノでアグレッシブに行くぞぉ〜と意気込んで臨んだものの、見事に返り討ちに遭いました。(笑)

前日に強い雨が降っており、水の濁りと気温&水温の低下が影響したのか・・・サッパリでした。

 

どうにかして1尾は取りたいと、少し深みのある場所で倒木の影に潜む小バスを引っ張り出すことに成功。

 

f:id:baseballlll:20210710224602j:image

 

3/8ozテキサス、使用ワームはエスケープツイン。

 

 

なんとか最後に救われた、渋いけど楽しい1日でした。

 

難しかった2尾@ダム

続いてはダム釣行。

この日はピーカンで朝早くからずっと暑く、汗をかきながらの釣りになりました。

 

しんどいのはバスも同じだったようで、シャローにはほとんど反応なし。

他の方に声をかけてみるとディープのダウンショットやテキサスで釣れている模様。

そうかあ〜。そうだよなあ〜。

でもシャローにこだわりたい(ディープやるのが面倒くさい)私は、ひとまず流れのあたるバンクに日陰、何らかのストラクチャーが絡む場所に絞って流していきました。

時期的にはアフターから回復途中の魚を狙うという感じになるのでしょうが、その中でもアクティブになっているバスを取りたい。

とは言っても基本は移動距離を抑えたルアーでの釣りになるので、ジャークベイトを使って弱めのトゥイッチ&ポーズを意識しながら流していると。

 

まず35cm。

 

f:id:baseballlll:20210710224706j:image

 

直後に45cm。

 

f:id:baseballlll:20210710224723j:image

 

立て続けにキャッチ!

どちらも日陰と冠水した木が絡む、流れの当たりはやや弱いところでした。

ホッとしましたが、何と言いますか・・・、自分なりには考えたつもりだったんですが、正直”これだ!”という確信の無い釣れ方でした。

案の定?以降は続かず。

難しかった1日でしたが、こうやってまた次にどうやってみようと考えるのがまた楽しい。

 

この日、私を救ってくれたのはシマノのワールドミノー・フラッシュブースト。

 

 

フラッシュブーストのキラキラが強く魚にアピールしてくれると思うんですが、魚を釣るより人が釣れそう。”このキラキラは釣れるだろ!”って。(笑)

まあ私もそのうちの1人なんですが。

 

続きはまた次回に。

 

www.tsuridehitoiki.com

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ