釣りで一息。

釣りが好きです。釣り以外もいろいろ好きです。

コロナ禍で釣りに行くべきか?

今、世の中の話題と言えばご存知の通り。

新型コロナウイルスの感染拡大が急速に伸びています。

いよいよ身近に迫ってきたな、と不安と緊張が一気に高まってきた人も多いのではないかと思います。

 

先行き不安なこの状況の中で、ストレス解消のために釣りに行くのはアリなのでしょうか?

 

f:id:baseballlll:20200404233757p:image

 

私自身、先月の時点では、4月上旬に青物ジギングのリベンジに行こうか・・・と考えていたのですが、今のこの状況ではさすがに乗合船で釣りをするつもりはありません。

 

ここで気にかかることは、『自らが感染者になる健康リスク』よりも、『感染者となる可能性があるリスクの高い行動を選択したことによる周囲からのネガティブ評価』です。

仕事中に感染したならまだ言い訳が立ちますが、プライベートでの感染は白眼視されること間違いなしのこの風潮。つらいところですが、これから終息の目処が立つまでは世間のこの空気は変わることはないだろうと思います。

 

また、そもそも現在自分が感染者でないという証明もPCR検査を受けていない以上は不可能なわけですから、無症状の感染源になっているかもしれないという意識も大事です。

後々になって、『その状況でなぜそのような行動をとったか』と社会的な非難を受けそうな行動はまず慎むべきでしょうね。

 

 

 

では、1人でオカッパリやボート釣りに出かけるのはどうでしょう?

 

人の少ないフィールドなら、釣りをしていてもほとんど感染リスクはないでしょう。少なくとも公共交通機関を利用する通勤やスーパーでの買い物などよりはるかに感染リスクは低いと思います。

しかしながら、それでもちょっと気が引けるのも事実。

今はたくさんの人々が我慢し、耐え忍んでいるときです。最前線で戦う医療従事者の方々には、本当に頭の下がる思いです。そのことを思うと、少なくとも外出自粛要請が出ている間は控えておくのが社会のためかなあ、と感じています。

 

そうは言っても、ひたすら家に篭っていてはストレスが溜まります。それもまた身体に良くない。

釣りに行くなら、1人で人の少なそうな時間帯、人の少ないフィールド、でしょうかね?

 

 

皆様もくれぐれもお気をつけなさいますよう・・・。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ