釣りで一息。

釣りが好きです。釣り以外もいろいろ好きです。

2019年の釣り納め。

今日はリザーバーへオカッパリに挑んでまいりました。大晦日に釣りに行くのは人生で初めてのことです。

 

午前中は風が強かったので、午後に出発。

外気温は6℃、寒い・・・。

昨日はかなり暖かだったので、行っておけば良かったです。後悔。

 

さて現場に着いて釣り場に降りると、北風がビュンビュンと吹き始めました。

今日は買ったばかりのタトゥーラSVTW、そしてその前に買ったアルファスCTSVを使うために来たこともあって、軽量級のルアーばかりしか持ってきていません。

一番足場の良いポイントに降りたのですが、風を正面から受けるところでもあり、この強風下では釣りをすること自体が困難な状況。

やむなく移動します。

 

 

 

風裏となるエリアで降りられるポイントを探していると、ちょうどよく風も避けられて釣りもしやすいところが空いていたので、そこで釣りを始めました。

 

立ち木や沈み木などがあるエリアだったので、クランクやシャッド、スモラバなどで探っていきますが生命反応なし。

今日使ったタックルはこの2セット。

 

(タックル1)

f:id:baseballlll:20191231204240j:image

ロッド:ブラックレーベルSG 6101M+FB

リール:タトゥーラSVTW103XHL

ライン:フロロ12lb

 

この組み合わせは快適!の一言。持ったときのバランスの良さ、振り抜いた感じ、操作性、自分の持っているタックルの中で最も気持ち良く使えます。

 

 

今日は主に5gスモラバを使用しましたが、竿のパワー的に7gくらいからがキャストは快適かな、という感じです。ボートなら全然問題無さそうですが。

タトゥーラSVTWの使い心地は価格を考えれば文句無し!!SVスプールの割には、思ったよりも飛距離も出ました。オカッパリということもあってラインを少し多めに巻いていたんですが、ハーフラインまでに抑えたほうが間違いなく快適でしょう。

来年はこれでたくさん釣るぞ〜。

 

(タックル2)

ロッド:ワイルドサイド WSC-G66ML

リール:アルファスCTSV 70SHL

ライン:ナイロン10lb

 

既にこのロッドではたくさんの魚を釣っていますが、リールをスコーピオン70からアルファスCTSVに替えました。

今日はこちらでかなり軽いプラグを色々と投げましたが、まずまずという感じ。

ディープタイニーNから、ハニーB、ビティB、ジャストワカサギ・・・ロッドはもうひとつパワーを落とした方がいいんですが、アルファスCTSVの30mmG1スプールがかなりフォローしてくれます。立ち上がりのスムーズさは期待以上!!ディープタイニーN(フックの定番チューンで重さ4gくらいになってます)もヒューンと飛んでいきます。

 

 

しばらく軽いものを投げた後は、この前買った天龍クランクや、ノーネイムクランクを投げて遊んでいました。釣れなくても、投げてるだけで楽しいルアーたちです。

春になったらこのタックルも大活躍してくれるでしょう。

 

 

陽が傾いてますます寒くなってきたので納竿。

釣れませんでしたし、時間も短かったですが、1人でゆっくり釣りに没頭できて年の瀬にいい気分転換ができました。

 

来年はバスも青物も、自己記録を更新したいですね。まあ、ほとんどの釣り人の毎年の目標でしょうけども。

それからスロージギングにもっとチャレンジして、上手くなりたいです。

 

それでは、よいお年を。

 

にほんブログ村 釣りブログへ