釣りで一息。

海でも淡水でも、ルアー釣り中心に楽しんでいます。

アジング、メバリング用のリールが欲しい。

夏って皆さん釣りに行きますか?

 

日中の暑さと湿度に耐えうるだけの体力を持ち合わせていない私にとって、この季節に釣りに行けるのはお天道様が隠れているときばかり。

しかし夜は野球を見たり、子どもと遊んだりと個別ミッションがあるのでなかなか難しい。

前回のダムでのオカッパリのように、夜明け前がベストなんですが、今度は起床できる精神力があるか、という問題が出てくる。オカッパリは基本一人でふらりと行きますからね。

 

というわけで、釣りには全然行っていません。

釣具屋には行っています。

でも昨日からめっちゃ涼しくなってて、釣りの秋到来か!?とワクワクしてきました。

 

リールが欲しいです。(唐突)

 

アジングとかメバリング、いわゆるライトゲーム用。

でも夜は釣りに行けないんじゃないのかよ!ええ、なかなか行けないと思います・・・でも行きたいとは思っていますよ。

欲しいんです、リール。もう、ただそれだけかも知れません。

 

で、割と本気なんですが、そもそも持ってはいるんですよね。

 

14カルディア。2004です。

f:id:baseballlll:20190825212035j:image

私はカルディアシリーズとの付き合いが長く、はじめて買ったのはカルディアKIXでした。15年くらい前ですね。デザインがとても洗練されていて、あの当時のダイワの軽い巻き心地もクセになりました。初心者でもベアリングカスタムが簡単に出来る点も良かったです。

供回りハンドルという点だけが残念で、10年くらい使っていましたが結局そこが原因と思われるゴロ感が発生し、全バラしても改善しなかったので売却してしまいました。それでも、間違いなく良いリールだったと断言できます。

 

そして入れ替わる形で購入したのが当時発売されたばかりだった14カルディア。

私にとって初めてのマグシールド機でした。

カルディアブランドを信頼していたので買いましたが、印象としては、まあ普通ですかね?カルディアKIXを買ったときは、中堅機種自体の購入が初めてというのもあり結構感動しました。それに比べると、それほど・・・デザインはなんかダサくなったなあ、ハンドルがねじ込み式になったのはいいなあ、くらいで。

不満なのは、UTD。思ったところでは全然出てくれなくて、一旦出ると今度はドバァーーーー!!!と出ていきます。ライトラインが使いにくすぎて、これには閉口しました。

今のダイワ製スピニングは基本的にすべてATDですが、これは出るのも止まるのも粘っこい感じで、私の好みです。

 

というわけで、そろそろ買い替えたいのですが、当然候補に上がるのはまず現行のカルディアということになりますかね〜。

ちなみに、Google先生で『18カルディア』と検索すると、令和元年8月25日現在ではダイワ60周年、カルディア特設サイトがトップに表示されます。

これをクリックしますと、

f:id:baseballlll:20190823232914j:plain

これ誰が悪いの?グローブライドさん?まさか先生は過ちを犯さないと思いますし・・・。

 

ということで、『18カルディア』で検索してはいけません。公式ページは全然出てきません。『カルディアLT』で検索しましょう。ほら、一番上に、

f:id:baseballlll:20190823232914j:plain

ダメじゃん!!!まあ、どちらも正式名称ではないですからね。

シンプルに、『カルディア』と検索しましょう。

DAIWA : カルディア - Web site

もう大丈夫です。

 

18カルディアの進化はすごいですね~。

 

まずLTコンセプト!

ダイワ、シマノ化!!

えっ、違うの??

まあそれは置いておくとして、番手合わせる必要ある?とは思います。スプール互換の幅も一気に狭くなったなあって感じで・・・。そりゃシマノに質感とかは負けるかもしれないけどさぁ、釣り人の便利を考えてるメーカーじゃないの!?個人的にはよく分かりません・・・そういえば今更すぎますけどREAL4コンセプトってなくなってたんですね。てっきり17セオリーくらいまで採用されてるのかと思ってました。

 

さてこのLTコンセプトですが、今のところ大型リールが一つも出てないのが怪しさプンプンなんですよね・・・。ブラストLTが発売されていますが、あれ6000番が一番大きいんです。従来の4000番。つまりオフショアでのスタンダードとなる従来の4500番、シマノでいう8000番クラスから上はまだ発売どころか発表もされていません。

そろそろソルティガのモデルチェンジも近いはずなので、来年あたりに期待していますが大型リールのLight&Toughなんて恐ろしくて人柱になる勇気はありませんよ(笑)。

10万円のリール買って、軽い軽いと喜んでたら実釣ですぐ壊れたなんてシャレになりませんからね・・・そういう意味では、まずブラストLTで8000番とか10000番を先にリリースして、ほら本当にLTコンセプトでも通用するでしょ?という実績を作ってからソルティガやキャタリナを発売したほうが良さそうな気がします。

でもそうすると次期ソルティガはまだしばらく待たないといけません・・・シマノの19ステラSWの完成度が素晴らしいだけに、気づけば市場はステラ一色になった後だった、なんて可能性も。いやいやいっそのこともう5年くらい引き延ばせば関係なくなる?

いや待てよ?次期ソルティガは間違いなくモノコックボディを採用してくるだろうという前提が抜けていましたね。やっぱりLight&Toughは大型リールでも充分可能か?

 

話が脱線しすぎでしょうが!

 

そうです18カルディアの話。

 

まず自重。2000番で170g!軽い!まあ従来の2000番とはボディサイズが違うんですけどね。

14は重量205gですが、ここは200g切りたいですよね。ボディはザイオン、ローターはDS5と18と同じらしいので材質に文句は無いんですが。でも、箱にはザイオンボディの表記がないんですよねえ。マグシールドとかABS2とかはあるのに。

f:id:baseballlll:20190825214322j:image

本当にザイオンボディなのかなあ?

 

そしてATD!現行のスピニングは標準装備といってよく、カルディアでなくともよっぽど安い機種でなければ搭載されています。

 

じゃあ、もうカルディアでいいか!

 

・・・いいか?

 

もう少し考えてみよう。

 

 

(ランキングバナーをクリックしていただけるとうれしいです!)

にほんブログ村 釣りブログへ