釣りで一息。

海でも淡水でも、ルアー釣り中心に楽しんでいます。

【19ストラディック】なんちゃってリジッドサポートドラグ、侮れないぞ!

先日、スプール受けにベアリングを追加するカスタムを施しドラグ性能がアップした(と思われる)19ストラディック 2500SHG。

 

その具合を確かめるべく、夏休みを利用して釣りに行ってきました。今回は、前回のようなボートではなくオカッパリでの釣りです。

(※前回の釣りはドラグカスタム前)

 

いざ釣りへ参らん!

向かったのは実家の近所のリザーバー。駐車場にはボート組の方々がいたものの、オカッパリは私が一番乗りのようです。足場のよいところで釣りたかったので、これ幸いと早速タックルを持って釣り場へと歩きました。

 

タックル

f:id:baseballlll:20190814163618j:image

ロッド:シマノ ゾディアス 270MH

リール:シマノ ストラディック2500SHG

ライン:シマノ ピットブル1号※PE

(リーダー:ラパラ ラピノヴァフロロ 10LB)

 

この一本だけ。

ロッド硬くない!?と思われそうですが、オカッパリでは遠投して広く探りたいので、やや重めのリグでのワーム全般・スモールプラグ・スモラバ等を最近はこれでこなしています。

ゾディアスは硬めのスペックでもよく曲がるので使いやすく、この竿はプラグを使っていてもノリが悪いなんて事は全然ありません。

 


到着すると、水面では沖のあちこちでボイルが起きています。ふむふむ。期待出来るぞ!

ひとまずここで、ジャッカルのスピンビドーを投げてみました。水面すぐ下を引けるようにロッドを立て、トゥイッチ・ジャークを中心に早めに動かしてみるも食わない。これだけ水面が賑やかなのに・・・これは早巻きかな?

4〜5回巻いては止め、巻いては止め、をしてみると早速バイト!


よしきたっ!


フワッ・・・

 

 

あっ。

 

アワセ切れ。

バスさんごめんなさい・・・。

 

実は釣り場に着いてルアーを結ぶときになって、前回の釣行の後にリーダーを取ってしまっていたことに気付いたのですが、朝イチで早く釣りを始めたかったこともあってPE直結にしていたのです。まあ大丈夫だろう・・・と高を括っていたら、これが災いしました。結び目からあっけなくプッツン。

 

 

 

仕方ない、リーダーを結んで・・・という訳にはいきません。何しろまだ微妙に薄暗くて、手元がよく見えない。(笑)

ではどうしよう?ということで、ドラグをかなり緩めました。アワセは甘くなるかもしれないけど、巻きアワセと追いアワセを使っていけば何とかなるだろうと。

 

少し離れたところにはオカッパリの方が1人到着して釣りを始めています。あの人よりは先に釣りたい!もう一つあるスピンビドーを結び、手当たり次第いろんな方向にキャスト。

5投くらいしたでしょうか。

再びバイト!

焦らずゆっくりと、魚の重みを確かめるようにロッドをあおります。

早速ドラグが鳴る!これはまずまずのサイズかな?

しばらくやり取りをして上がってきたのは・・・。

f:id:baseballlll:20190814162306j:image

45センチ!体高もあっていいバスです。

(明け方なのでコンクリートは冷えているものの、バスをこういうところに寝かせるのは良くないですね。以後控えます)

 

この後、30センチほどの小バスを2尾追加。こんなもんかな〜と小休憩していた頃合で、ふらりと様子見に来られた方に場所を譲り納竿。2時間ほどで釣りを終えました。

 

 

いいぞ、なんちゃってリジサポ。

写真のバスとのやり取りをしていて気づいたのですが、ドラグがスプール受けへのベアリングカスタムをしていない状態と比べるとハッキリと分かる程度にスムーズになったと感じました。

滑り出しが良く、出る・止まるがより繊細になり、この時注意していたラインへの負担に対しても安心感がありました。リジッドサポートドラグ搭載の15ツインパワーと使い比べたら、違いに気づかないかもしれません。

前回の釣行で純正の状態で使ったときには、ドラグに不満は無いけどやっぱりリジッドサポートドラグとは違うな・・・と感じていましたが、ベアリングカスタムした事で、その違いは私にはもうほとんど分からなくなりました。

『なんちゃって』だけど、なかなかスゴいぞ!

 

 

 

その他、オカッパリで使ってみての気付き。

・オカッパリで遠投し、ひたすら巻いているとシャーシャー音が気になります。正直うるさいです。(笑)前の釣行の記事ではシュル音と書きましたが、シャーシャーが適当かと。ひょっとしてラインローラー?

・ローターの僅かなブレがあると前回書きましたが、これは慣れたのか、気になりませんでした。多分、ブレるのはローターが重いからですかね。

・飛びます。ロングストロークスプール、なかなかやります。ボートではフルキャストしないのでどんなものかと思っていましたが、普通に投げて結構飛ぶので気持ちがいいですね。

 

ボートで使うのとオカッパリで使うのとでは、色々と印象が変わる点があるものですね〜。その上で全体的には、よく出来たリールだと改めて思いました。

正直、バス釣りならこのゾディアス+ストラディックのタックルでも何の不満もなく釣りが出来ます。オカッパリなら長竿との組み合わせで遠投が利くし、ドラグもカスタムで随分と良い感じになりました。ライントラブルやベール返りなども起こらず、ちょっと音はうるさいものの概ね快適に釣りを楽しめます。いいんじゃないでしょうか。

 

ん?マイクロモジュールとサイレントドライブに関する感想が特にない!!(笑)

 

(下のランキングバナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ